phoenix-powerGoogleアカウントを取得した際に、設定したことをまとめます。不要な設定がデフォルトで有効にされていること多い…。

はじめに

Google+で自由に名前を設定できるということになったので、新しいアカウントを作成して、希望するカスタムURLの取得+syuiを目指してみます。

ここで、新しいGoogleアカウントを作成した時に設定したことをまとめます。

初期設定

設定ページヘのリンク

アカウントに関する設定

すべて無効にしましょう。そう、すべてです。必要があれば、有効にします。要領は、ポート、ファイアウォールの設定と同じですね。

検索に関する設定

Googleでは、検索したものを共有されることがあります。無効にしておきましょう。

Google+の設定

Google+の設定も基本、最下部にある項目にしたり、チェックを外したりしましょう。機能をオフにすることも大切です。

セキュリティ上の確認

アクセス履歴です。このページは、定期的にチェックするのが良いでしょう。

2段階認証

2段階認証は、基本、有効にしておくべきと思います。ただし、端末のメールアドレスというのは、重要な情報源の一つなので、こういうことをGoogleに把握されたくない場合は、やめておきましょう。

位置情報の設定

ヘルプページを見て、履歴を確認してみましょう。必要ない場合は、削除とかします。

チャットの設定

Googleでは、チャットがデフォルトでONにされており、使わない人はOFFにしておきましょう。Google+のフォロー中のユーザーが連絡先に自動登録されるため、色々と混乱も起きているようです。ちなみに、ONになっている場合は、現在チャット可能な人がここに表示されます。

コメント

Googleは、デフォルトで、あらゆるサービスと連携されているため、簡単、便利でいろんなことがすぐに出来る感じです。

しかし、私は、OSでもそうですが、私は最小構成のものが好きであり、使わないサービスは基本、オフにしたいのです。

アカウント

アカウント切り替えのタイミング

Googleアカウントを新しいアカウントに切り替えるタイミングは、カスタムURLが+syuiでとれた場合です。もし無理だった場合は、新しいアカウントに切り替えることはありません。

アカウント切り替えのデメリット

新しいアカウントに切り替えた場合のデメリットですが、Bloggerブログの削除、Google+ページの削除、Picasaの削除などその影響は広範に及びます。まだあるかも…。

画像系は、Picasaにアップロードしてるので、これが最も各方面への影響は大きいと考えています。QiitaとかGitHubとかブログとかに使ってる画像もここへアップしたものですし。

さらに、ブログの削除は思った以上に影響大きいかもしれません。一応、バックアップは、Qiitaの方で行っていた感じでしたが、それでも、全部ではありません。

複数のアカウント運営

ここで、2つのアカウントを同時に運営することも考えられます。

しかし、私は、2つのアカウントを同時に運営というのは、個人的にはあまりやりたくないので、難しいです。今までどのサービスも、アカウントを使い分けしていたことなどありませんでした。常に1つで。捨て垢なんてものを取得したことは1度もありません。

アカウントが個人に及ぼす影響力

しかし、こういうきっかけがあったので良かったのですが、アカウントが及ぼす個人的な縛りは、半端ないように感じます。

スマホからPC、インターネット上の活動まで全てに影響を及ぼします。それも絶大な影響を。

これは、便利であると同時に、縛られていることでもあります。一旦、データをそこへ蓄積してしまえば、捨てるに捨てられないし、アカウントから離れるのが難しくなってしまいます。

しかし、必要なものと、不要なものを整理するためにも、こういった機会はあったほうが良いのかもしれません。

例えば、写真についても言えることですが、必要ないものまでPicasaにアップロードしているということもあるかもしれません。

ただ、移行には非常に面倒な作業がありますので、どうか希望のカスタムURLが取得できないことを願っているような気もします。

そして、もしかしたら、2つのアカウントを同時というのもありえるかもしれません。旧ブログ用と個人用みたいな感じで…。

でも本心ではこういうことは絶対にしたくないんですよね。使わないアカウントなど綺麗さっぱり削除してしまうのが、私の性格からして一番しっくり来るのです。