phoenix-power情報ソースと尽力した人に関して。

はじめに

以下の記事が出ています。内容としては、大手マスコミは、ソースというか不正を暴くのに尽力した人たちのことを載せてないという感じの内容です。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39897

で、思ったのが、体質が日本式ブロガーみたいだなと。

そして、私はどっちかというと、彼らのような人間は、個人的にはあまり好きじゃないのですが…。

日本式ブロガーについて

日本式ブロガーとは

この記事で紹介している日本式ブロガータイプの方は、たぶん、多くの人が「ブロガー」と言われてイメージされる方々のことを言ってます。

日本式ブロガーというのは、私が考えた言葉で、意味は、「ソースを載せない」という感じです。

ただし、例外があって、ソースが有名人によって書かれてる場合は、載せてくるのですね。意味わからないけど。

なんでそんな面倒なことするのかというのは、前から疑問に思ってたことなのだけど、生まれつきの小物感と言うか、そんな感じのものがどうしても離れないということなのかもしれません。

日本式ブロガーの不自然さ

私も、ブログやってると、極稀に、「これ絶対自分が書いたもの参考にしてるだろ」というものがあって、しかし、日本式ブロガーさんタイプの人というのは、何故かソースを載せないのですね。

で、他の記事も見てみると、有名人発のソースだけは載せてたりするわけです。

しかし、そうでない人達が書いたものは絶対に載せないのですよね。

いや、ソース載せないのは別にいいんですが、参考元によって載せたり、載せなかったりするのは謎なわけです。

調べてみると、こういうタイプの人はかなり多いのです…。

反対に、レベルの高い人、例えば、PC技術で言うとハッカーレベルの人というのは、絶対にこういうことしない印象があります。

あくまで内容で判断し、書いてるのが誰かとかはあまり気にしないという感じで、情報が共有されていくので、すごい自然なんですよ。見てて違和感がないのです。

しかし、日本式ブロガーさんの書く記事というのは、すごく不自然なんです。違和感だらけなのです。

その分野で尽力した人のことは絶対に紹介しないのに、なぜかブロガー有名人が参照元だった場合は載せてくるという。

大手マスコミもそんな感じなのかもですね。読者、視聴者の立場からすると、ソース載せて欲しいと思うのですが。

しかし、こういう体質、というか人の本質部分に関わるような問題については、改善するのが難しいと思っていて、別に無理して改善する必要はないのですけど、人間性というかそういった感じのものが垣間見える場面でもあります。

日本と海外の違い

正直な所、日本では、ソースを隠し、尽力した人を隠してでしかPVが稼げないならば、PVなどには何の価値もないと私なんかはそう考えていて、正当に評価されたいのなら、海外進出するのが一番良いかなと思っています。

例えば、GitHubStarなんかもそんな感じします。Japanな人は、有名人のRepoにしかStar付けないのだけど、海外の人は、有名人か否かに関わらず、割と正当に評価してくれる感じで、Star欲しかったら、海外ユーザーを意識するしか無いという感じになってます。

そして、これは、国、企業、個人の力でどうにか出来る問題ではなく、人間の本質に関わる問題なので、やはり、海外進出しか無いといった現状があると私は考えます。

まあ、国の教育方針みたいなものが変わっていけば、数十年後にはなんとかなるかもしれませんが…。これについても、私達が予想できる範囲を遥かに超えているでしょうね。

ちなみに、こういった問題に関しては、私は自分を対象には語っていません。

私のブログは、はっきり言いますが、人気がでるような内容ではありません。もともとそうなので、評価の対象ではありません。人気がでるものは、タイトルを工夫しなければなりませんし、本質的な内容、辛辣な内容を避けなければならないのですが、私の記事はそういったことをしていません。人気がでるはずがないのです。

また、GitHubについても、私が公開してるRepoは、特定の、極めて特定の環境下でしか動かないものです。したがって、これについても、評価される対象ではありません。これは、海外なら評価されるといった内容のものではありません。評価されるものはシンプルでかつ、多くの環境下に対応したものなのです。しかし、私が公開するものはそこまで対応していません。したがって、もともと評価されるはずないのです。

この記事で伝えたかったこと、ポイントとしては、本気で評価されたいと考えるなら、あらゆる環境下に対応したものを作った上で、海外に投稿するのが一番良いということですね。

日本では、しっかりしたものを作っても、有名人しか正当に評価されないのに対し、海外ではちょっと違うかもしれませんよという話でした。では。