phoenix-powerアイコンの変更について思うことを書きます。特に、重要ということではないですが。

iTunesのアイコンが変わった。というより、Apple製品を使っていると、OSがアップグレードする度に、アイコンが変わったりするので、個人的には、あまり良くないと思っている。

というのも、アイコンというのは、そもそも認識率を上げるためのものなので、頻繁に変えられると、混乱すると考えているからです。

例えば、Twitterとか、他のSNSとかでもそうですが、アイコンをコロコロと変更するタイプの人と、全く変更しないタイプの人がいて、私はどちらかと言うと、後者であるアイコンを変更しないタイプの人だと思っています。

私は、パソコン触ったばかりの頃に作ったアイコンを使っていて、Twitterの登録を見ると2010年でしたので、もう4~5年同じものを使っていることになります。

長年同じアイコンを使っていると、変えたくなってくるんですよね。変えたくなってくるというか、嫌になってくるというか、古臭くなってくるというか。

当時気に入っていた端末も、愛着が次第に薄れてくるのと同じです。早い人なら、3日も持たないでしょう。

ここで、古いアイコンを使い続けている人が自分のアイコンを気に入って使っている人は、ほとんど居ないと思います。

私も、本気で気に入って使っているというわけではなく、最初に登録したから使っているし、イメージが定着していると考えられるから使っているというよなものです。

もちろん、これは開発者の自由であり、個人の自由でもありますが、アプリのアイコンとかコロコロ変更しないで欲しいとは思っています。

と、どうでもいいことをつぶやいてしまいましたが、AppleのOSを使っていると、アップグレードの度に、重くなったり、面倒な対応が必要になったりするので、この際だから、Linuxに完全移行するのもいいかなと思っています。

Linuxなら、多少の面倒なことも何故か許容できるんですよね。精神的に。

現在もLinuxを含め、色々と使っているんですが、Macも使っています。しかし、毎年のように決まった手間がかかるし、さすがに面倒だなと思い始めてきました。