phoenix-powerいつの間にかダメになってたところを修正しました。

Jekyll Paginate

ページャーの変数に何故か数字しか入ってなかったので、修正。

_config.yml : paginate_path: "blog/page/:num/"

上記の設定でいけるはずなんだけど、paginate_pathは強制的にnumが入るらしい。

これは、Jekyllの変更で以下のようになったからぽい。

_config.yml
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
paginator.total_pages          # Number of paginated pages
paginator.total_posts          # Total number of posts being paginated
paginator.per_page             # Posts per page
paginator.limit                # Maximum number of paginated pages
paginator.page                 # Current page number
paginator.previous_page        # Previous page number (nil if first page)
paginator.previous_page_path   # Url for previous page (nil if first page)
paginator.next_page            # Next page number (nil if last page)
paginator.next_page_path       # Next page URL (nil if last page)

# If you're pagination through a collection named `penguins`
pagination.total_penguins      # Total number of peguins being paginated

だけど、面倒なので、HTMLで対応。ちなみに、/blog/page/1は存在してないようで、num=1の場合はトップページにリンクを貼るようにしました。

source/index.html
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
    <ul class="pager">
      {% if paginator.next_page %}
        <li class="previous"><a href="/blog/page/{{paginator.next_page}}"><span class="octicon octicon-chevron-left" style="font-size:50px"></span></a></li>
      {% else %}
        <li class="previous disabled"><a href="#"><span class="octicon octicon-chevron-left" style="font-size:50px"></span></a></li>
      {% endif %}
      <li><a href="/blog/archives"><span class="icon-phoenix" style="font-size:50px"></span></a></li>
      {% if paginator.previous_page %}
        <li class="next"><a href="{% if paginator.previous_page != 1 %}/blog/page/{{paginator.previous_page}}{% else %}/{% endif %}"><span class="octicon octicon-chevron-right" style="font-size:50px"></span></a></li>
      {% else %}
        <li class="next disabled"><a href="#"><span class="octicon octicon-chevron-right" style="font-size:50px"></span></a></li>
      {% endif %}
    </ul>

これは、アップデートした時からこうだったのか、いつからかわからないですが、多分、アップデートした時からだったと思います。

Picasa Delete

PicasaのURLが分かりにくすぎるし、再利用性が全くないので、今のうちにPicasaをやめて、画像を全部削除しました。今まで画像はGoogleCLを使って、Picasaに上げていたのだけど、度重なる仕様変更などで、これは利用しないほうが良いなと思いました。現在、画像のアップロード先は、無理やりGitHubに統合してるのですが、それは、アップロードやURLの取得がしやすいからですね。ただ、画像の閲覧性に関しては良くない。READMEに自動で埋め込むスクリプトを書いても、それでもあまり本筋とは言いがたいです。

画像アップロード先、どこ使えばよいのか、悩みどころです。