phoenix-powerおすすめのトラフィック監視ツールの紹介

バックグラウンドでも値を取得できるので、プロンプトに表示したり問題があった場合に通知するのに使ってます。

デフォルトではインターフェイスがNcurses風で分かりやすいです。

1
2
3
4
5
$ yaourt -S --noconfirm iptraf-ng

$ sudo iptraf-ng

$ sudo iptraf-ng -B -t 5 -l all -L ~/iptraf.log

基本的には、ログの表示に慣れておき、いつもの-l, Mac Address以外が割り込んだ場合、通知すれば良いと思います。ポートとかの監視は、-sです。一番わかり易いのは-iでIP Address上のやりとり。

場合によってはrootで実行したり、sudoersを編集し、ユーザーで実行したりします。ユーザーで実行する場合、ログなんかを書き換えられやすいので注意ですが。