phoenix-powerMMMでAppearance Mikuに踊ってもらった。

MMDは過去に一度だけ使ってみたことがあったのだけど、使いにくかったので、今回は、MMMを使ってみました。エフェクトは加算してます。

MMM自体はよさ気だったのですが、色々と不都合があって、モデルの髪の毛が表示されなかったり、MMMが32bitでしか動かなかったり。ちなみに、モデルは、もう一つの.pmxを読み込みます。そもそもMMD関連にあまり詳しくないので、これは、Windows10がダメなのか、モデルがダメなのか、MMMがダメなのか、よくわからない。