phoenix-power動画編集アプリは、Mac標準アプリのiMovieが最高でした。

今まで動画編集アプリは何がいいのか迷っていました。この前もLinuxのSimpleScreenRecorderで撮影した動画を編集しようとしたのですが、Linuxのアプリはどれも同じく安定しませんでした。

したがって、MacのiMovieを使ってみたのですが、これが思いのほか出来栄えが良かったです。

最初こそ使い方が分かりませんでしたが、以下のポイントを抑えると、シーンの切り取りくらいはできるようになりました。

  • iMovieで編集するにはプロジェクトに追加する必要があります(ツールバーのプロジェクトとなっている所から追加できます)

  • 画面の切り取りは右のチェックを実行しなければなりません

  • シーンの切り取りはRを押しながら選択します

  • 保存は画面右上のボタンから